yamada

C4D Tips「Dropboxを使った作業環境の同期」

どうも。CGデザイナーの山田です。

今回は、CINEMA 4Dの作業環境をDropboxを使って複数のマシン間で同期する方法を共有します。

例えば、メインPCとサブPCがあった場合、それぞれにプラグインを入れるのって面倒ですよね。プラグイン以外にもレイアウトやショートカットなど、メインPCで変更した設定をサブPCに同期できたら便利ですよね?

 

手順としてはこんな感じです。
・CINEMA4D.exeのショートカットを作成
・ショートカットのリンク先に一般設定フォルダのパスを追加
・プラグインや設定ファイルを移行

 

今回は、CINEMA 4D R20で説明していますが、その他のバージョン(R16以降)でも同じ方法で設定が可能です。

 

まずは、CINEMA 4D.exeが格納されているディレクトリに移動。デフォルトだとC:\Program Files\MAXON\Cinema 4D R20にインストールされていると思います。

 

CINEMA 4D.exeを右クリックしショートカットの作成。名前は自由に変更して構いませんがここでは”CINEMA 4D R20”とします。

 

作成したショートカットを右クリックしプロパティを表示。リンク先に入力されているパスの後ろに下記を追記します。括弧は不要です。

[ -g_prefspath=(指定したいフォルダのパス)]

追記した例がこちら。

“C:\Program Files\MAXON\Cinema 4D R20\CINEMA 4D.exe” -g_prefspath=C:\Users\UserName\Dropbox\prefs\prefs_r20

 

注意点
・-g_prefspathの前に半角スペースを入れる
・指定したいパスにスペースが含まれる場合は””でかこう
(スペースが無い場合は””でかこうと上手くいかない場合があります)
例: -g_prefspath=C:\Users\UserName\Dropbox\prefs\prefs r20

 

入力できたら「適用」→「OK」

この設定をメインPCとサブPCの両方にしてください。

 

作成したショートカットからCINEMA4Dを起動すると、指定したフォルダの中に設定フォルダが生成されます。あとはプラグインやレイアウト、ショートカットの設定ファイルを移行してあげるだけです。

ショートカットから起動すると指定したフォルダを読みにいくという仕組みなので、戻したいときはCINEMA4D.exeから実行すればデフォルトの場所の設定を読みにいきます。

 

一般設定フォルダの場所が変更されているか確認してみましょう。
メニューの編集→一般設定で確認することができます。

 

ちなみにですが、Google File Streamだと出来ませんでした。CINEMA 4D起動画面までは行くんですが「プラグインを初期化中」あたりで毎回落ちます。もしかしたらこのPCに限った問題の可能性もありますので、Google Driveでも出来たよという方いましたら教えていただけると幸いです。

 

参考にしたサイト

C4D install variations » Ace5studios
https://ace5studios.com/c4dinstallprefs/